石川で障害年金なら石川障害年金相談センターへ!福井市、坂井市、あわら市に対応!

双極性感情障害で障害年金の等級に不満がある方からの質問

質問

平成21年に金沢市の病院にて反復性うつ病で精神科医に厚生2級の予定で申請するも3級になってしまいました。

同年、小松市の病院で双曲性感情障害と診断されていますが、厚生の2級は難しいと言われました。特に、就労継続支援A型で働いていても就労と見なされ難しいと言われました。

最近、非常に調子が悪く、先月は練炭自殺を図りましたが未遂で終わりました。労働意欲も低下し、会社に行くのがしんどいです。あと何もやる気が出ず困っています。

昨年の平成25年に更新をし、同じく厚生3級の結果でした。

次回の更新は平成28年になりますが、それまで我慢しないといけないのでしょうか?
あと以前、行っていた病院に変えた方が良いのでしょうか?小松市の先生は多分、改定の為の診断書を書くのが嫌みたいです。

いずれも不服申し立てをしませんでした。しかし、知り合いから厚生2級をもらってもおかしくないと言われ、不服申し立てをせず後悔しています。どうか宜しくお願い致します。

答え

更新の1年後に額改定の請求が可能です。平成25年に提出したものよりも重い状態の診断書となるのなら申請してみてもいいかと存じます。石川障害年金相談センターでは現在の状況をドクターに理解していただくための生活レポート作成のお手伝い等もしております。お気軽にお問合せください。

・私も障害年金の対象になるのかな・・・

・もらえるとしたら、いくらもらえるのだろう・・・

・障害年金の申請をするにはまず何をすればいいのだろう・・・

といったお悩みを解決する障害年金個別無料相談会を開催しております。

ご希望の方は0761-46-5103にお電話下さい。

障害年金についてよく知っておく

おすすめの情報

障害年金1分間診断

無料相談のご予約はこちら